SPECIALIZED Allez SportとRuby Sportを乗り比べてみた

今日は土曜日ということで、夫と自転車乗ってきました(*´∀`*)
やっぱり一緒に走ると楽しいですね!
夫のが断然速いんですが、たまに逃げてみたり、追いつかれたり、一人で走るより気合いが入ります♪

【記録】
ランキーパーで記録したシンガポールのイーストコーストパークのサイクリング

距離 18.77km
時間 52:41
平均ペース 21.37km/時

ギリギリ、最速ペースでした(*^-^*)

SPECIALIZEDのロードバイクAllez SportとRuby Sport乗り比べ

さて、今日は普通に走ったあと、少しだけ夫とロードバイクを交換してみました。
夫が私のロードバイクに乗ってみたい!とのことで、私も夫のロードバイクに乗ってみることに。

j160507_-8063
左が私のRuby Sport、右が夫のAllez Sport

1年前に一度だけまたがった時は、怖くて乗れもしませんでしたが、今はロードバイクに乗っているだけあって、ちゃんと乗れました。

夫のロードバイクの方が、ハンドルが低く、ハンドルの幅も広く、ビンディングペダルなので乗りにくさはありましたが、無事にのれました。
それよりも思ったことは、

ベダル重っ!衝撃強っ!

ということ。

まず、ペダル。
Ruby Sportは、私の貧弱な脚でも、軽くくるくる回せて、そこそこスピードも出るのですが、Allez Sportは、同じぐらいで回しても、なんか重い!
イメージとしては、ギーコギーコと回してるような感触がしました(^_^;)
なんでしょう、コンポの違い?
(Ruby Sportのコンポは105、夫のAllez SportはSORAです)
なんだかよくわかりませんが、私の貧弱な脚にはとにかく重かった!
片道2km、往復4km交代するつもりが、前半のゆるーい下りの2kmでもういいと思ってしまいました(^_^;)

そして、もう一つが衝撃の違い。
普段走っている時に気にならない小さな段差が、Allez Sportだと衝撃として感じて、ビックリΣ(゚Д゚)
クロスバイクからロードバイクに乗り換えた時、衝撃の感じ方が変わらなかったので、おや?と思っていたのですが、Ruby Sportが、衝撃をしっかり吸収してくれていたのだと、今日始めて知りました(^_^;)

実は、Ruby Sportを選ぶ時、「見た目」と「性能がちょっと良さ気」ということしか考えていませんでした。
Ruby Sportがどんな性能か全く知らず…(^_^;)
SPECIALIZEDのサイトを調べてみたら、振動を減衰する作りなのだそうです!
 →SPECIALIZEDのページ

SPECIALIZEDのRuby Sportのフォークに搭載されたZERTZ(ゼルツ)粘弾性ダンバー
フォークが変わったデザインだな〜と思っていたら、コレが、振動を減衰するための粘弾性ダンバーZERTZ。

SPECIALIZEDの粘弾性ダンバーZERTZ内蔵のシートポスト
シートポストも変わったデザインだな〜と思っていたのですが、ZERTZ内蔵なのだそうです。

全っ然知らなかった〜(^_^;)

とりあえず走れればいいと、自転車に関する知識が全然なさすぎで今日まで来てしまいましたが、もう少し勉強した方がいいのかもしれませんね(^_^;)

ロードバイクに乗り換えてから、走りがラクだと思っていたのですが、このZERTZのおかげですね!
ありがとうZERTZ!
もちろん、他の部分も含めて、Ruby Sport全部最高です(*´∀`*)

ちなみに、夫は全然違う!走りやすくていい!と言ってました。
前から、良い自転車欲しい〜と言っていましたが、乗り心地の違いを実感したようです。
欲しければどうぞ〜と言ってますが、できればもう少し今のAllez Sportで頑張って欲しいところ。
なぜなら、今ですら夫より遅いのに、良い自転車になったら、バビューンと置いてかれてしまいます。
まあ、私がもっと速く走れるようになればいいんですが…(^_^;)
がんばらなくては!

今回改めて、自転車の乗り心地も全然違って面白いと思いました!
素敵なロードバイクを買ってもらったので、これからもしっかりたくさん乗って、楽しんでいこうと思います(*´∀`*)

↓ランキング参加中です。クリックしてもらえると、励みになります(*^-^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

You may also like