タイヤの空気で+1km/h!正しい入れ方を知りました(-_-;)

今日は、夫と30km走ってきました!
行きはめちゃめちゃ調子が良くて、ひゃっほーいヽ(=´▽`=)ノと走ってました。

実は、調子が良かっただけじゃなく、タイヤの空気をきちんと入れられたからという理由があります。
あとは、追い風もですが(^_^;)

お恥ずかしい話ですが、これまでタイヤの空気を入れられてませんでした(-_-;)

クロスバイクは米式バルブでしたが、ロードバイクは仏式バルブです。
クロスバイクと同じように、セットしてロックして空気を入れようとしてたのですが、

空気が入らない…(ノД`)

そして初めて、正しい入れ方は、先端のネジを緩めて、一旦プシューと空気を抜いてバルブの固着を取って、空気の通り道を確保しなければならないと知りました(-_-;)
これまでは、たまたまネジが緩んでいたのか、バルブが固着してなかったのか、それとも空気を入れたつもりで入っていなかったのか…。
最初の頃はよくわかっていませんでしたが、ここ数日、明らかに空気が入っていないと感じて、初めて空気の正しい入れ方を知りました。

 →仏式バルブの空気の入れ方

タイヤの空気をきちんと入れたら、平均ペースが+1km/h!!!
速く走れるのが嬉しいのはもちろん、ここ数日の、タイヤに空気が入らないという悩みが解消されて、スッキリしました(*´∀`*)

もっと、ロードバイクについて勉強しなきゃなーと思いつつ、あんまり勉強する気がわかないのは、どうしたもんですかねぇ(^_^;)

【記録】
ランキーパーで記録したシンガポールのサイクリングの記録30km

距離 30.43km
時間 1:20:33
平均ペース 22.67km/h

最速ペースが22km台後半まできましたヽ(=´▽`=)ノ

まあ、行きは追い風だったのと、帰りの一番向かい風の部分で夫に引いてもらったということもありますが(^_^;)
でも、夫が引いてくれるのが速くて、夫の後ろについている区間が一番疲れましたが(笑)
最後は私も夫も脚が残ってなくてヘロヘロでした(^_^;)
それでも、結構なペースで走れた区間があって、嬉しかったです(*´∀`*)
ランキーパーのスプリット
いつか、全体を通して、こんなペースで走れるようになりたいです(*´∀`*)

↓ランキング参加中です。応援にクリックしてもらえると、励みになります(*^-^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

You may also like