シンガポールの自転車ライドイベント「OCBC CYCLE SINGAPORE 2016」に参加しました!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2016年10月2日。

初めて!自転車ライドイベントに参加しましたヽ(=´▽`=)ノ

しかも、初イベントが、シンガポールです!!!

初めてのイベント、しかも海外ということで、めっちゃドキドキしましたが、終わってみたらとても楽しかったです(*´∀`*)

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016 スタート前のこと

今回私が参加したのは、「The Sportive Ride(42km)」。
開始時間は5:15で、1時間前までに集合、とのことでした。

スタート場所のスポーツハブは、家から4kmと近いのですが、何分時間が早いので、2:30に目覚ましを掛け、3:50に家を出発!
真夜中、車道を走って行きましたが、チラホラ参加者が自転車で走っていました。

無事に、スタート1時間前までにスポーツハブに到着!

スポーツハブに到着
スポーツハブに到着

たくさんの参加者がいました。おそろいのチームジャージの人もチラホラ。
湿度が高く、動いてなくても汗ばんでくるほど。半分は、緊張もあったかもしれません(^_^;)
30分ほどのんびりして、トイレを済ませてからスタート地点へ向かいました。

スタート地点へ向かうと、記号別に振り分けられました。
A・B・C・Dがゼッケンの末尾に書いてあり、私と夫は「D」。
たぶん、速い順にA➜Dだと思われます。

Dは長蛇の列で、スタート地点なんて全く見えませんでした。
早くに並べば、前の方に行けるかもしれませんが、一度並んでしまうとトイレにも行けないので、急がなくて良かったと思います。

待ち時間中に撮った自転車のオブジェ
待ち時間中に撮った自転車のオブジェ

30分待って、スタート時間の5:15になりましたが、列は全く動きません(笑)
まあ、参加者がMax3,300人いるので、スタートするまでに時間かかりますよね(^_^;)

かなり時間が経ってから少しずつ動き出しましたが、どこがスタート地点かわからず、アプリをいつスタートすればいいかわからずにわちゃわちゃしてました。
結局、スタートできたのは6時前。
スタート地点にはゲートがあり、ある程度区切ってスタートしていたので、焦らなくても良かったのだと後からわかりました(^_^;)

写真で見ると、一定数ごとに区切られて並んでいるのがわかります。

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016スタート!

6時前。スタート!という掛け声と共に、私がいるグループがスタートになりました。
特に混乱もありませんでしたが、皆さんやる気満々で、けっこう飛ばしていました。道も広くて走りやすいですし(*^-^*)

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016 ルートマップ

公式の2016年のルートマップはコチラ。

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016ルートマップ
OCBC CYCLE SINGAPORE 2016ルートマップ

これだと、道がよくわかりません。
で、実際に走ったRunkeeperの記録がコチラ。

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016の実際に走ったルートマップ(Runkeeper)
OCBC CYCLE SINGAPORE 2016の実際に走ったルートマップ(Runkeeper)

F1のホームストレートや、街中の道を走れる!

スタートは、スポーツハブの前のニコルハイウェイ。
道も広くて走りやすく、スタート直後は元気なため、けっこう飛ばしている人もたくさん。
後ろからちょくちょく速い人が来るため、右側は開けて走りました。

そして、F1のホームストレート!
F1のシンガポールGPは市街地コースですが、ホームストレートは常設です。
そのホームストレートを自分が自転車で走っているのは、ちょっと感動!
暗かったのが残念でしたが、路面にタイヤカスが落ちていたりと、おおっ!と思いながら走れました(*´∀`*)

その後は、

ベイフロントアベニュー➜セントラルブルーバード➜シェントンウェイ➜マックスウェルロード

と、街中の広い道を走れます。
普段は車で通る道を、ロードバイクで悠々と走るのはとても気持ちが良かったです!

ウェストコーストハイウェイ

その後は、ウェストコーストハイウェイ。
往復で約10キロの道のりですが、ココがちょっと気を使う道でした。

これまで悠々と走って来た道に比べると、道が細めで、自転車3台が並走できる程度。
遅い人から速い人まで走っているので、抜かす時には右側に出たり、速い人が後ろから来たら左に入ったりと、少し気を使って走らなければなりませんでした。

真ん中にカラーコーンが置いてあり、反対側は折り返してきた自転車が走っています。
先頭や前の方を走っていたのはガチな方々で、怒号に聞こえるような声が…。

シンガポールでは、「右通ります」というのを「On your right」と言いますが、このセリフが「On your right!!!! On your right!!!!」と、「どけどけ!!!」と叫んでいるようにしか聞こえませんでした。
事前に、前の方は落車が発生したりと危ないよ、という話を聞いていたので驚きませんでしたが、ちょっと怖いなーと思いました(^_^;)

なるべく邪魔にならないよう、ちょっとがんばって速めに走り、横や後ろを気にしながら走ったので気疲れしましたが、まだまだこの時点で15km。

ちなみに、ウェストコーストハイウェイの折り返し地点(スタートから10km)には、最初の補給ポイントがあります。
私は止まりませんでしたが、疲れたら一休みするのもいいと思います(*^-^*)

ウエストコーストハイウェイの折り返し地点の様子

イーストコーストパークウェイ(ECP)・イーストコーストパークサービスロード

ウェストコーストハイウェイで気を使って走った後は、イーストコーストパークウェイを広々と走れます!
片側4車線の高速道路を、目一杯使って走れるので、とっても気持ち良い(*´∀`*)

この頃には、だんだん空も明るくなってきて、周りの景色も楽しめるようになってきました。
我が家はイーストコーストパークウェイの辺りなので、見慣れた景色、そして普段は車でしか走れない道を自転車で走れるという気持ち良さで、テンション上がりまくりでした!

イーストコーストパークウェイとイーストコーストパークサービスロードは、往復で18km程。
うち5kmがイーストコーストパークサービスロードで、2車線分(片側1車線ずつ)の道ですが、この頃にはだいぶバラけているので、道が狭くなっても走りにくいと感じることはありませんでした(*^-^*)

この18kmの間に、補給ポイントが2箇所。
どちらも私は止まりませんでしたが、トラブルに対応してくれているメカニックさんらしき方がいて、SHIMANOカーがいて、なんとなくテンションアップ(笑)

上り坂がツライ(´Д`)

イーストコーストパークウェイは、道が広くとても走りやすかったのですが、上り坂と下り坂があり、なかなか大変でした(^_^;)

下り坂は、時速50km近くまで出ました!
チキンな私はチョイチョイブレーキを掛け、姿勢も風の抵抗が出るように身体を上げて…。
ビビりながらの下りでしたが、気持ちよかったです。

問題は、上り坂。

めっちゃツラかったです。・゚・(ノД`)・゚・。

私、元々上り坂が好きではない上、ダンシングができないのでシッティングで上っています。
私がいつも走っている辺りには、ほとんど上り坂がないので、こんなに長い距離上ったことのない!と、ヒーヒー言いながら上ってました。

一番ツラかったのが、34km地点の距離500mぐらいの上り坂。

↓Googleストリートビューでどうぞ!

だいぶ疲れているところに、距離も長くて、本当にツライ(´;ω;`)
半分近い人が押して上っていましたが、必死にギアを軽くして、頑張って上りました!
どんどんギアを軽くしていくと、一番軽くなり、ギアを押せなくなるのですが、それでも軽くしたくて、押せないのに3回ぐらい押しました(^_^;)

どんどんスピードが遅くなり、進まなくなったら立ちゴケするんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、坂だけは登りきるぞ!と、なんとか上りきりました(*´∀`*)

ここで、始めての休憩。

イーストコーストパークウェイ(ECP)の橋の上から見たマリーナベイサンズとシンガポール・フライヤー
イーストコーストパークウェイ(ECP)の橋の上から見たマリーナベイサンズとシンガポール・フライヤー

朝焼けの空と、マリーナベイサンズやシンガポール・フライヤーやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど、普段は立ち止まれない場所から見れて、とても気持ちが良かったです(*´∀`*)
めっちゃヒーヒー言ってましたけど(^_^;)

イーストコーストパークウェイの橋の上。夫と私のロードバイク
イーストコーストパークウェイの橋の上。夫と私のロードバイク
イーストコーストパークウェイから見たシンガポールの街並み
イーストコーストパークウェイから見たシンガポールの街並み

少し休憩して景色を楽しみ、再び出発!

シンガポールの街並みを見ながら再出発!
シンガポールの街並みを見ながら再出発!

この後、イーストコーストパークウェイから一般道へ降りる下り坂に、またひょえーとなりつつ、楽しく走れたのでした♪

ゴールまで

イーストコーストパークウェイを降りてから、残りは約5km。
ニコルハイウェイを戻り、グルっと回って、スポーツハブのナショナルスタジアムの中がゴールでした。

道幅が狭いところもありましたが、既に明るいですし、ココまでくるとガチな方々はもういないので、気も使わずに走れました(*^-^*)

スタジアムの中のゴールの様子

ゴール後、メダルをもらいました(笑)

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016でもらったメダル
OCBC CYCLE SINGAPORE 2016でもらったメダル

夫と2人で写真を撮ってもらって、とても楽しく終えられました♪

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016完走!
OCBC CYCLE SINGAPORE 2016完走!

記録

後日、OCBC CYCLEのページにアクセスすると、結果を見ることができました!

結果は!

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016の42kmの記録
OCBC CYCLE SINGAPORE 2016の42kmの記録

1:52:00

夫に1秒負けました。・゚・(ノД`)・゚・。

Runkeeperはこんな感じ。

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016 Runkeeperの記録
OCBC CYCLE SINGAPORE 2016 Runkeeperの記録

休憩分は止まっていたので、こちらのが少し速いです。
時速22.24km。まあまあ、ですね(*^-^*)

感想

初めてのイベントということで、とってもドキドキしましたが、楽しく走れて良かったです!
もう既に、また走りたい!と思ってます(笑)

とにかく、落車することもなく、無事に完走できたことが一番良かったです!

個人的には、上り坂がめっちゃめちゃツラく、下り坂がひょえーとなり、プロ選手ってスゴイし(良い意味で)頭おかしいなーと思いました(笑)
実際に走ってみるだけで、プロって本当にスゴイんだと、改めて実感できたのも、とても良かったです(*´∀`*)

最後に

OCBC CYCLEはシンガポールのイベントなので、殆どの方には関係ないかもしれませんが、シンガポールに住んでいる方には、とってもオススメです!
F1のホームストレートや、街中、マリーナベイサンズの前の道、イーストコーストパークウェイなど、普段は走れないところを自転車で走るのは、とても気持ちがいいです(*´∀`*)

23kmコースなら、私が気疲れしたウェストコーストハイウェイは通らないですし、スタートは7時なので、明るくなってから走ることができるので安心です。
レンタサイクルもあるようなので、ぜひ、一度チャレンジしてみてください♪
いきなり23kmはツライと思うので、事前に自転車に乗ることをオススメしますが(笑)
42kmの参加者でも、フラットペダルはもちろん、マウンテンバイクやクロスバイクの方も見かけたので、23kmでもそれなりに乗れると思います(*^-^*)

初めての自転車ライドイベント、とても楽しく走れて、本当に良かったです(*´∀`*)
また走りたーいヽ(=´▽`=)ノ

OCBC CYCLE ホームページ

↓初イベントお疲れ様!と思った方は、応援のポチッとお願いします♪
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

You may also like