初めての雨ライド。そして今後の雨対策。

目指せ100km!今日は50km走るぞー*\(^o^)/*と意気揚々と出掛けたら、

雨でした。・゜・(ノД`)・゜・。

出掛ける時、曇ってはいたものの、そんなに暗くなかったので気楽に出発。
しかし、6km過ぎた辺りから…

ポツッ…

ん?気のせい?汗だよね?

ポツッ…

も・し・や…

ポツポツポツポツッ!!!

雨ぇぇぇぇぇ!!!

ライド中に雨が降るのは、初めてのこと。
これまで、少しでも雨なら走らず、路面が濡れてても走りませんでした。

しかし、今日は既に6km。
引き返そうか迷ったものの、このまま濡れるなら、もう少し走ってみようと、ドロップハンドルのおじさんの後ろを、慎重にゆっくり走り、いつもの9km地点まで。
雨で濡れてる路面

雨は降っているものの、空は明るい。
迷ったけど、ムリせず帰ることに。

ロードバイクのお姉さんの後ろを慎重に走りつつ、濡れた路面をドキドキしながら走りました。
危ないことはなかったですが、カーブとか全然感覚違いますね(^_^;)
神経使って疲れました。

ロードバイクのお姉さんがゆっくり走ってたので抜かしてみたら、すぐに抜き返され、またしばらく経つと遅くなるので抜いたらまたすぐに抜き返され、3度目の抜いて抜き返されで、バビューン!とちぎられました。・゜・(ノД`)・゜・。
28km/時ぐらい出てたんですが。
まだまだ貧脚ってことですね(^_^;)

その後、雨がやんだのでもう少し走ろうと思いましたが、なんか疲れたので22km弱で終了。
いつも通り、スタバに行ったのですが

豪雨と雷。・°°・(>_<)・°°・。

止んだ雨がまた降ってきて、どんどん強くなる一方。
テラス席にも吹き込んで来るし、身体は冷えるし、おウチに帰りたいと、しょぼーんとしてました(´Д` )
屋根だけじゃなく、壁の存在が、こんなにもありがたかったなんて、初めて実感しました(笑)

話が逸れましたが、雨の中を走ってみて、走れなくはない、と思いましたが、

雨装備は必要!

と感じました。

シンガポールは常夏なので、暑いし大丈夫〜と思ってましたが、ジャージが濡れてるだけで、こんなに身体が冷えるとは…。
走っている最中は良くても、止まってからが、冷えます。
風も吹くと、どんどん体温が奪われるので、ウインドブレーカーは必要だと思いました。
買わなきゃ!

あとは、キャップがあった方が、目に雨がかからなくていいのかなーと思いましたが、なくても大丈夫でした。

そして最後に、

雨の時は走らない!

と、強く心に誓いました(´Д` )

雨対策とか言っておいてなんですが、一番悲しいのが、

ロードバイクが汚れてる〜。・゜・(ノД`)・゜・。

まだ新しいからかもしれませんが、白いRubyちゃんに泥ハネなど、色んな汚れがついているのが、悲しくて悲しくて。・°°・(>_<)・°°・。

これからは、雨が降りそうな時は走らない。
雨が降ってきたら、すぐに引き返す。
にしようと思います!

何事も経験ですが、雨のライドを経験してみて、私は雨の中は走りたくないと思いました。

これから、念のためウインドブレーカーを買って準備はしますが、ムリはせず、楽しく走りたいと思います(*^^*)

あ、ちなみにスマホですが、普段から密閉袋に入れているので(万が一の雨&汗対策)、雨の中でも大丈夫でした♪

【記録】
ランキーパーで雨の中ライドしたシンガポールのイーストコーストパークの記録

距離 21.74km
時間 59:33
平均ペース 21.91km/時

雨が降ってきてからは、慎重にゆっくり走りましたが、意外にも最速ペースでした(*^^*)

↓ランキング参加中です。応援にクリックしてもらえると、励みになります(*^^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

You may also like