初めての100kmライド!inシンガポール

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

2016年12月31日。大晦日。

ついに、100km走りました〜ヽ(=´▽`=)ノ

夫が「大晦日に100kmライドするよ」と言っていたのですが、最近は自転車にあまり乗っていなくて、どんどん貧脚になっていた私。
「ふーん…」としか思っていなかったのですが、前日に突然やる気になり、

100km乗るぞ〜!

とやる気満々(笑)

当日朝6時に起き、7時半に出発したのでした!

15km地点でコケた(ノД`)

コースは、いつものサイクリングコースを2周。
いつものコースなので、特に緊張せずに走っていたのですが、大晦日だからか、3連休の初日だからか、サイクリングしてる人がとても多く、15km地点でコケてしまいました(´Д`)

現場は、チャンギ国際空港横から、チャンギビーチパークのつなぎ目のあたり。
くねって道幅が狭くなっていたところ、前方からもたくさん自転車が来ていました。
前を走っていた夫がすり抜けて行くかと思いきや止まってしまい、行き場のない私は芝生にはみ出て、なんとか道に戻ろうとしたところ、段差にタイヤがひっかかり…

倒れかけても脚はペダルから外れず…

ガッシャーン!!!

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、全く可愛くない悲鳴をあげながら、コケたのでした。゚(゚´Д`゚)゚。
まあ、悲鳴のおかげで、周りには何かが起こっていると分かりやすかったと思います(笑)

スピードは出ておらず、脚もレッグカバーをしていたので、軽い擦り傷と打ち身で済みました。
しばらくじわじわと熱い感覚はありましたが、その後も無事に走ることができましたε-(´∀`*)ホッ

向かい風は、夫に引いてもらいました

ウビン島対岸

20km地点のウビン島対岸で初めて休憩。
その後もひたすらゆっくり走っていましたが、

向かい風が、ツライ(´Д`)ハァ…

最近走っていなかったせいで貧脚の私には、向かい風は本当に辛かったです。
その時は夫にゆっくり走ってもらい、風をよけながらゆっくりゆっくり走っていました。

夫が居なかったら、100km走るのはムリだったかもしれませんね(^_^;)

50kmでランチ休憩

ウビン島対岸から戻り、イーストコーストパークを走り、マリーナベイサンズ方面へ行って戻って来て、約50km。

Park Land Greenのサンマルクカフェにて、ランチ休憩をとりました。
いつもはもう少し空いていましたが、3連休のせいか人が多く、なんとかテラス席に座れて良かったです(*´∀`*)

ランチはBreakfastセット。

シンガポールのサンマルクカフェのブレックファーストセット

糖質は控えめにしようと思っていたので、ポテトとクロワッサンは食べませんでした。

ゆっくり休憩して、残り半分50kmがんばるぞ!と決意し、再び出発!

疲労が蓄積して辛かった…

後半50km。
休憩したものの、疲れが残っていてフレッシュな状態とは程遠い状態でした。
とにかく、ゆっくりでいいからと時速20km前後で走り続け、向かい風は夫に引いてもらいながら、なんとか2度目のウビン島対岸に到着。

2度目のウビン島対岸

お昼過ぎになると、チャンギビーチパークの辺りも人が多く、特に子供に注意しながらでした。

帰りは追い風で、追い風ヒャッホーイヽ(=´▽`=)ノと思いながら、気持ち良く走っていました。

が!!!

84km地点で、「もう疲れた…自転車乗りたくない…(´Д`)」

と私の口から出てきました。

全体的に疲労感が強く、首も肩も痛いし、太ももは重いし、疲れた、とにかく疲れてました。

しかし、ここまで来たら100kmは乗りたい!と、売店にてポカリスエットを購入。

私は、MEC食という、糖質を控えて肉や卵でタンパク質等をしっかり摂る食事法を実践しているので、自転車に乗る時にも糖質は摂りません。
この日も、朝は海苔を巻いたスライスチーズを7枚分食べただけでした。

禁断の糖質補給!と思いながらもポカリスエットを一気飲み!
ケトンエンジンから糖質エンジンに切り替わったのか、それからはなんとか最後までがんばれましたヽ(=´▽`=)ノ

無事に、初めての100kmライド完走!

初めての100kmライドの記録

5時間9分27秒で、無事に100km完走ヽ(=´▽`=)ノ

平均ペースは時速19.5kmと超ゆっくりでしたが、それでも完走できただけで十分です(*´∀`*)

「曇り空」でラッキーでした

今回、お天気はシンガポールでは珍しく、ずっと曇り空でした。

常夏のシンガポールは、この時期でも暑いですが、この日はどんより曇り空。
いつもは、ピッカーンと晴れて、突然ガラガラドッシャーンと豪雨になったりするのですが、この日はずーっと曇り空。

もちろん汗はかきましたが、それでも晴れている日に比べたらとても涼しく、雨も降らず、絶好の100kmライド日和でした!

一応、雨用の帽子やジャンパーも持っていったのですが、使わなくて澄んで良かったです♪

アプリ「Runkeeper」が止まらないように気をつけました

今回100kmライドするにあたって、「アプリが止まりませんように(-人-)」と祈っていました。
以前、一人で68km乗った時は、何度もアプリが止まってしまい、気持ちが集中できず、さらに残念な気持ちになりました。

そこで今回は、ライド中は他のアプリを起動しないようにしていました。
カメラは別で持って行き、ライド中はtwitterなども開かず、ひたすらスマホをそっとしていました。
おかげで、一度も止まることなく、無事にアプリ「Runkeeper」が100kmライドを最初から最後まで記録してくれました!

きちんと記録が残るのは、やっぱり嬉しいですね(*´∀`*)

最後に

今回初めて100km乗ってみて思ったことは、

やっぱり、日頃からちゃんと自転車乗っておくのが大事!!!

自転車に乗っていないと、脚力が落ちてしまい、進まないし、すぐに疲れてしまいました。
今後のためにも、もっと自転車に乗ろうと思いました!

そして改めて、プロ選手ってすごいな!と実感しました。

コケた時には、もっとヒドイ落車をした選手が、ゴールまでがんばって走る姿を思い出しました。
休憩後にも疲労が蓄積していたのを感じた時は、ツール・ド・フランスなど、何日もステージレースを走るってスゴイと、改めて感じました。

他にも色々感じましたが、体験してみて、初めて実感できることがあると、改めて思いました。

そしてやっぱり、100km乗った達成感がスゴイ(*´∀`*)です。

時間はかかったし、ゆっくり走りましたが、走りきれたことが、本当に嬉しかったです!

これからコツコツ乗って、次は、一人で100kmを目指して、がんばっていこうと思います!

↓100kmおめでとう!の、応援のポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on Pinterest

You may also like